宅建講師からこんなメールをもらいました

以下抜粋…

先ほどパスワード希望で送信した※※の※※と申します。
実は、私はおととし宅建に合格しておりまして、現在地元で宅建講座をやっております。

なんとか統計問題を効率よく教える方法がないかとネットで見ていたら、「全国は老舗の無一文~」という語呂合わせを見つけまして、これはスゴイと思いました。

そこで、ついでに、いろいろ見せていただきたく、ついパスワードを希望した次第です。

しかしながら、顔が見えないからといって、受験生でもないのに、先生の情報を自分に都合よく使うことは
信義に反すると、反省しました。

…以下省略

私の感想】

この先生には,早速,別館のパスワードを書いたハガキを投函しました。

私のコンテンツは,パスワードが掛かっているものでも,現役の講師が読んでいるのは承知してます。

でも別名でパスワードを取得する講師がほとんどです。
今回のような正直なメールを下さる先生は,皆無に近いです。

「信義に反する」という言葉も,久しぶりに目にしました。
嬉しかったです!

平成22年8月15日(日)記

【前のつぶやき】宅建講師になった理由

【次のつぶやき】お盆渋滞について


宅建オーナー講師のつぶやき